FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“文学少女”と死にたがりの道化



 騙されました。いい意味で。

 

天野遠子・高3、文芸部部長。自称“文学少女”。彼女は、実は物語を食べる妖怪だ。水を飲みパンを食べる代わりに、本のページを引きちぎってむしゃむしゃ食べる。でもいちばんの好物は、肉筆で書かれた物語で、彼女の後輩・井上心葉は、彼女に振り回され、「おやつ」を書かされる毎日を送っていた。そんなある日、文芸部に持ち込まれた恋の相談が、思わぬ事件へと繋がって……。野村美月・新味、ビター&ミステリアス・学園コメディ、シリーズ第1弾!
 Amazon出版社/著者からの内容紹介より引用



 以下、ネタバレ感想。登場人物は敬称略ですサーセンw
 ええっと、正直に白状します。

 私がこの本を購入したのは、たまたま立ち寄った本屋でイチオシされたいてのと、なんとなくジャケ絵が気に入ったから(つまりジャケ買い)です。野村美月さんのことは1ミリも知らなかったし、ファミ通文庫も同社の『吉永さん家のガーゴイル』しか知らないという有様でした。――まあ過去形で書いていますが、今もって大して変わってはいません(;・∀・)本買う金なんかないし

 人数の少ない文芸部、一見美人だが中身が妖怪奇特、主人公を振り回すヒロイン、巻き込まれ型の主人公、ポストを作って悩み相談――と、なんとなく涼宮ハルヒ某ラノベを連想させる構成におやっっと思いつつ、軽妙に見える話を読み進めていました。最初は竹田&琴吹をみても「なんだ、ただのロリとツンデレか」程度にしか思ってはいませんでした。最初はね。

 ですが読み進めていくにつれて、徐々に不穏な空気が立ち込めてきます。
 最初は『人間失格』の引用程度にしか考えていなかったフレーズが、重要な意味を持っていることが分かります。
 そして、話は何と殺人(?)にまで発展します。(゚Д゚)

 なん……だと……?

 てっきり学園コメディ的な小説だと思っていたら、ミステリーだったとは。

 しかも、後半で大きな事件が一つ解決(と言っていいのかどうかはわかりませんが、とりあえず真相が明かされたと言う意味で解決と書いておきます)して、これで一件落着かな、あとはエピローグのような形かな、そう思っていました。( ´ー`)フゥー...

 何勘違いしているんだ。まだこの小説のバトルフェイズは終了しちゃいないぜ!

 むしろここからが本番ですね。/(^o^)\ナンテコッタイ

 明かされる千愛の過去、彼女は自分を道化だと言い、屋上から身を投げようとします。それを止める心葉と遠子……。

 ……いや、まあ展開の骨組み自体は一般的な2時間サスペンスと大差ないんですが、なんていうか、実質今回のメインヒロインの竹田千愛に感情移入しまくって、心臓がちくちく痛みました。道化を装わないといけないと言いつつ、その道化たる自分を嫌悪している、心を覆う闇とそこから出ようともがく苦しみと言うか、そのあたりがひどく人間臭いんです。おそらく私の中で竹田千愛を『記号的なキャラクター』ではなく、『一人の人間』だと感じたんだと思います。……な、何を言ってるのか わからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった。気づいたら泣いてたんだ。(´;ω;`)ウッ…『面白い』だとか『萌え』だとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。

 個人的には人生でであった名著に加えていいシリーズだと思います。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワイシ

Author:イワイシ
FC2ブログへようこそ!

私は、アルバイトしながら、正社員目指しています。アビバに通いつつ、主にマイクロソフトオフィス関連の資格取得を目指してます。
趣味は小説、漫画、アニメ、演劇、洋画鑑賞。それとニコニコ動画を見ることです。ときどき自転車であたりを駆け回ったり、散歩と称してうろうろしたり、唐突に腹筋や腕立てをしたりします。それと、自作小説を書きたいなと夢想しています。

つぶやき
    follow me on Twitter
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    メンバータグ
    無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。