FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校を出よう!

 もういっちょ。

 学校を出よう!―Escape from The School (電撃文庫)


 以下ネタばれこみ感想


 こちらも谷川 流さんの作品で、『学校を出よう!』である。

 これまた簡単に概要を書いておく。

 EMP能力と呼ばれる超能力をもった生徒ばかりが集められた第三EMP学園。高崎佳由季は六年前に死亡した妹、春菜の幽霊が見えるために、ここに入れられることになった。変人ばかり集まった学校から早く出たいと思っていた高崎は、ある日、学園の外でEMP能力者の無意識によって生み出される怪物、想念体が暴れ出すという事件が発生した。生徒会長の日比木から調査を命じられ、外界に赴くことになるが……という感じ。

 抜水が古泉にみえるとか言ってはいけない。

 幽霊の妹は割合個人的にツボだったりする。出てくる方々も飽きの来ない変な人たち(ほめ言葉)ばかりで、あり、展開も謎をちりばめつつ敵対組織の古泉抜水が引き抜きに現れたり、尾行者がいたり、想念体に襲われたりと、ぐいぐい引き込まれるように読み進めていた。

 ただ、これは谷川さんの作風なのかクセなのかわからないが、直前に読んだ『絶望系』と同様、ラストの展開が怒涛過ぎてもったいない。最終的に幽霊キャラの鉄則のように妹はいなくなるわけだが、PSYネットワーク絡みの展開に流されるようにいなくなったので余韻も何もなくしてしまってると思う。

 総評としては面白い。ただ、続巻は実質的に主人公が変わるっぽいし、特に幽霊妹が復活するわけでもないっぽい。ぶっちゃけ幽霊妹に惹かれて買ったような私としては手が出しづらい感じである。お巡りサーン、ここに25歳♂の変態が(ry

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワイシ

Author:イワイシ
FC2ブログへようこそ!

私は、アルバイトしながら、正社員目指しています。アビバに通いつつ、主にマイクロソフトオフィス関連の資格取得を目指してます。
趣味は小説、漫画、アニメ、演劇、洋画鑑賞。それとニコニコ動画を見ることです。ときどき自転車であたりを駆け回ったり、散歩と称してうろうろしたり、唐突に腹筋や腕立てをしたりします。それと、自作小説を書きたいなと夢想しています。

つぶやき
    follow me on Twitter
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    メンバータグ
    無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。