FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド



 一巻でゲームクリアして続きはどうするんだろうって思っていた。

 そう来たか。

 以下当然のごとくネタバレのあらしでーす。
 読む前 なるほど、前日談の短編集か。面白そうだからよんでみるぜ。( ー`дー´)キリッ

 読んだ後 なんだよ、紙媒体なのにエコノミー画質になってるぞ。印刷業者仕事しろよ(´;ω;`)ウッ…

 エコノミーなのは俺の視界でした。ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

 構成があざとい(いい意味で)よ。最初にピナ(ゲーム内の使い魔)を復活させる話をしておいて、最後にサチの蘇生アイテムを探す話を持ってくる。最初の話ではキリトが森に来る理由はわからないけど、最後の話で明らかになる。(←追記:嘘乙。普通に本編中で理由言ってるがな(´Д`)ハァ…)結果から言うと、シリカは「3日以内」という制限をクリアし、ピナをよみがえらせることに(おそらく)成功したけど、キリトのほうは……「10秒以内」という条件の前に涙を飲むことになった。この対比は正直ずるい。サチが一度死んだらよみがえらない生きた人間であったことと、SAOが本物の殺人ゲームでそこで死ねば現実に死ぬということを否応なしに直視させられる結果になった。けれど、サチからのクリスマスメッセージは残されていた。このメッセージでキリトが救われたのかどうかは、作中では明示されていない。後日談にあたる1巻でもサチの一件はキリトに黒い影を落としていたし、おそらくクリアして脱出した後でも彼の心に残り続けるんだと思う。……救われるといいな(`・ω・´)

 キャラ立ても話の構成もよく出来ていて面白かった。最前線の話をしていた1巻では描けないことを描いたって感じかな。雰囲気は1巻と少し違うけど、クオリティ高くて満足した。

 この小説は他の電脳世界ダイブ系の話の小ネタがちりばめられているっぽい。「クライン」はその典型例だと思う。「ユイ」は……やっぱり「アレ」のことなのかしら? といいつつその二つくらいしかわからなかったりする。ggrば出るかしら? でもまだ全巻読んでいないから調べるのは却下です。

 それからネットゲームではないけど、ロマサガ2をプレイしたときに七英雄の自動回復が割れなくて泣きたくなったことがあったんだけど、キリト君はそのトラウマを呼び覚ましてくれましたね。まあ相手が犯罪集団みたいな奴らだったから「ざまぁ」とか思ったけど。それから「ンコ」w ……いかん、ニコニコに粘着しすぎだ。俺実際にSAOがあったら中に閉じ込められてる自信があるわw

 それにしても面白すぎて、思わず一日読みふけってしまったじゃないか。

 ……あれ? 通勤電車で読もうとしていたのに……明日何を読めばいいの?

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワイシ

Author:イワイシ
FC2ブログへようこそ!

私は、アルバイトしながら、正社員目指しています。アビバに通いつつ、主にマイクロソフトオフィス関連の資格取得を目指してます。
趣味は小説、漫画、アニメ、演劇、洋画鑑賞。それとニコニコ動画を見ることです。ときどき自転車であたりを駆け回ったり、散歩と称してうろうろしたり、唐突に腹筋や腕立てをしたりします。それと、自作小説を書きたいなと夢想しています。

つぶやき
    follow me on Twitter
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    メンバータグ
    無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。